seonote

TOP >  SEO  >  SEOのポイント1 titleをいれる キーワードを意識する

SEOのポイント1 titleをいれる キーワードを意識する

Pocket

<title>タイトル名</title>

タイトルは重要な「見出しです」

見出しといえばHタグですが、ページのタイトルは検索結果にも表示されるため見た目にも大事です。

幅広いワードで検索に引っかかってもらいたいために、いくらでも詰めるという手法がありますが、見栄えが悪く控えたほうが良いでしょう。

詰め込みすぎてもせいぜい表示されるのは40文字程度なので、簡潔にわかりやすくまとめるほうがスマートです。

タイトルだけでなく簡潔にまとめるという要素は文章を書く上でも大事です。
ユーザーが読みやすく、また検索プログラムにもわかりやすくすることはどちらにしても良いことです。

文章は冗長になりがちになったり、無理やり文字数に収めようとすると単語が団子状になったりします。

リズム感のある、タイトル付けが見ていて気持ちが良いです。

またタイトルに絞ると、ネットニュースでは「釣りタイトル」も目立ちます。

例:脈ありサイン!男性が気になる異性にする仕草5つ

※検索結果

など、上記の例では前文で目を引き、後部は恋愛関連の意味を説明しつつ5つの事例を紹介するページだとタイトルで説明しています。

ある程度メソッド化(仕組化)されていて、逆にうさん臭さを感じるのですが・・・簡潔に説明していると思います。

例:車いす客をバス乗車拒否 千葉

ヤフーニュースの見出しですが、スマホも意識してかなり簡潔です。
最後に地名も入れて話題を絞れています。内容はわかりずらいですが、千葉のバスは車いす客を拒否するのか!と瞬間的に怒りをあおることを意識させています。

タイトル付けはやりすぎると不自然になってしまうので、迷った場合は単語だけでも良いと思います。

このサイトでいえば、

SEOブログ 検索,単語,見出し,タグ付け

みたいな感じです。

味気ないですね、、

Pocket

関連記事

  • サイトを作る理由

    サイトをつくる理由

    サイトをつくる目的でも、サイトづくりについて考えてみましたが、さらに掘り下げて考えてみたいと思います。 元をたどれば情報発信から

    記事を読む

  • SEOお役立ちリンク

    SEOは日々検証し改善していくことが必要です。 グーグルの評価が日々変わるので当然といえば当然です。 そこで、常に新しい情報が必要で

    記事を読む

  • 情報収集

    検索エンジンの仕組み

    入力したキーワードに最適な情報を表示するために、サーチエンジンは日々オンライン上に存在するwebサイトを閲覧し情報を取得しています。 何億

    記事を読む